• <tr id='baed'><strong id='baed'></strong><small id='baed'></small><button id='baed'></button><li id='baed'><noscript id='baed'><big id='baed'></big><dt id='baed'></dt></noscript></li></tr><ol id='baed'><option id='baed'><table id='baed'><blockquote id='baed'><tbody id='baed'></tbody></blockquote></table></option></ol><u id='baed'></u><kbd id='baed'><kbd id='baed'></kbd></kbd>

    <code id='baed'><strong id='baed'></strong></code>

    <fieldset id='baed'></fieldset>
          <span id='baed'></span>

              <ins id='baed'></ins>
              <acronym id='baed'><em id='baed'></em><td id='baed'><div id='baed'></div></td></acronym><address id='baed'><big id='baed'><big id='baed'></big><legend id='baed'></legend></big></address>

              <i id='baed'><div id='baed'><ins id='baed'></ins></div></i>
              <i id='baed'></i>
            1. <dl id='baed'></dl>
              1. バイオ スコール 評判

                yiasdta.com

                2024年03月27日 17:46

                Fonte:padrão

                --> 受験生応援サイト MENU 各施設の交通アクセス お問い合わせ 資料請求 ENGLISH 札幌市立大学(SCU)とは 学部・専攻科・研究科 地域連携 研究 学生生活/進路・就職 入試情報 札幌市立大学とは 学長メッセージ 理念・特長・目的 札幌市立大学の先進性 沿革・年報 運営・組織 大学案内パンフレット 本学マーク・コピー・学歌 SCU-TV(Youtube) 新着情報一覧 公表事項 大学情報の公開 教育情報の公開 本学教職員の公募情報 各種入札情報 寄附について プライバシーポリシー サイトポリシー ウェブアクセシビリティ方針 サイトマップ 大学運営・大学附属機関  地域連携研究センター AITセンター 附属図書館サイト 同窓会に関する情報 後援会に関する情報 デザインを学ぶ 芸術の森キャンパス 施設情報 デザイン学部 教育の3つの方針 カリキュラム シラバス(授業計画) 人間空間デザインコース 人間情報デザインコース デザイン研究科(大学院) 博士前期課程 人間空間デザイン分野/人間情報デザイン分野 教育の3つの方針 教育課程・スケジュール 早期修了制度 博士後期課程 人間空間デザイン分野/人間情報デザイン分野 教育の3つの方針 教育課程・スケジュール 早期修了制度 看護を学ぶ 桑園キャンパス 施設情報 看護学部 教育の3つの方針 カリキュラム シラバス(授業計画) 学ぶ専門領域について 助産学専攻科 教育の3つの方針 カリキュラム 看護学研究科(大学院) 博士前期課程 教育の3つの方針 教育課程・スケジュール 博士後期課程 教育の3つの方針 教育課程・スケジュール 認定看護管理者教育課程 サードレベル 学部を連携した学び 札幌市立大学はD(デザイン)とN(看護)の連携教育を特長としています。 分野を超えた連携D×N D×N 連携科目 地域との連携について 地域連携研究センターとは 研究推進 地域・産学連携 連携組織一覧 国際交流 留学体験記 公開講座 公開イベントについて 関連記事一覧 地域連携研究に関わる新着情報 研究活動報告一覧 産学連携事業活動報告一覧 国際交流について情報一覧 地域への貢献活動報告一覧 受託・共同研究研究の寄附その他連携事業の依頼 地域や企業内の課題を本学とともに解決しませんか。 お申し込みいただく際には、地域連携研究センターが窓口となります。 受託・共同研究、研究の寄附、その他連携事業の依頼について 研究について SCUのビジョン DNA(デザイン×看護×AI)プロジェクト 超えてきた軌跡 研究・地域貢献活動一覧 受託・共同研究、研究の寄附その他連携事業の依頼について 教育・研究 実践REPORT 研究推進 学術機関リポジトリ 研究倫理・不正防止 知的財産権の保障について 先進的な取組 AITセンターについて(AI×ITの情報技術) 先進的な取組事例一覧 教員について 全教員一覧 デザイン学部 看護学部 共通教育 AITセンター 助産学専攻科 デザイン研究科 看護学研究科 学生生活・サポート 学生ポータルサイト シラバス(授業計画) 学生生活ハンドブックPDF 学生支援の方針 サークル等 学生広報の情報 学事暦 学生の活躍一覧 学生インタビュー 授業料・入学料・その他費用 奨学金・減免について 心身の健康に関する支援 証明書発行について(卒業生含) 国際交流 就職相談・進路実績 デザイン キャリア支援 卒業後の進路 卒業生・内定者インタビュー 人事・採用ご担当者の皆様へ 看護 キャリア支援 卒業後の進路 卒業生・内定者インタビュー 人事・採用ご担当者の皆様へ 学部(大学) wp-content/themes/202304scu/assets/images/bigMenuSpecialAdmission.jpg" alt="受験生応援サイト">--> 受験をお考えの高校生の皆さまに役立つ情報や、入試に関する最新情報をまとめています。 受験生応援サイトTOP デザイン学部入試情報 看護学部入試情報 編入学学生募集要項 科目等履修生・聴講生・研究生募集 専攻科 看護 助産学専攻科 入試関連情報 研究科(大学院) デザイン デザイン研究科 入試関連情報 科目等履修生・聴講生・研究生の募集(デザイン)   看護 看護学研究科 入試関連情報 科目等履修生・聴講生・研究生の募集 (看護) 認定看護管理者教育課程サードレベル 入試に関するお知らせ 入試変更について 入試に関する新着情報一覧 合格者受験番号 大学公式YouTube 大学公式Twitter 学生宣伝部Instagram 学生宣伝部Twitter × CLOSE 受験生・保護者の皆様へ 市民・企業の皆様へ 在校生・卒業生・修了生の皆様へ 公募情報 認定看護管理者教育課程サードレベル 看護学部 助産学専攻科 看護学研究科(大学院) 桑園キャンパス 施設情報 認定看護管理者教育課程サードレベル 看護学部 教育の3つの方針 カリキュラム シラバス(授業計画) 学ぶ専門領域について 助産学専攻科 教育の3つの方針 カリキュラム 看護学研究科(大学院) 博士前期課程 博士後期課程 本教育課程は、急速な社会変化に対応する医療・看護サービスの質向上を担うことができる看護管理者の育成を目的としていますので、趣旨をご理解の上、意欲ある方の応募を期待します。 ごあいさつ 特長 募集要項 教育期間 カリキュラム・修了要件 応募方法 受講者の声 お問い合わせ   ごあいさつ   札幌市立大学教育支援プロジェクトセンター 認定看護管理者教育課程サードレベル教育機関代表者 佐藤 ひとみ (札幌市立大学看護学研究科・看護学部教授) これまでに本課程を修了した看護管理者は、15期242名となりました。本課程を巣立った優秀な認定看護管理者が、地域のヘルスケアサービスの場で活躍しております。また、修了生は実践能力や経験を活かして本学の講義や演習支援の場でも活躍しております。 本学で開講している認定看護管理者教育課程サードレベルは、期間に分かれていることが特長です。インターバル期間があることで、講義による膨大な知識を消化吸収し、あらためて自組織を俯瞰し、分析し、検討する時間を得られます。教育期間が期に分かれ、それぞれ2週間程度であることは、自組織を長期間離れることが困難な看護管理者にとって通学しやすいと好評です。また、講師・受講者の事情により、オンラインによる受講も考慮し、柔軟に対応しています。 サードレベルは、日本看護協会が認定する看護管理者教育の最終段階です。ひと時臨床を離れて、自組織を俯瞰して鳥の眼でみる、あるいは地に足をつけて蟻の目で見る、流れを読んで魚の眼で見る体験をしてみましょう。 認定看護管理者教育課程サードレベル 札幌市立大学 サードレベルの特長 受講しやすい教育期間 職場を長期不在にすることが困難な看護管理者のため、教育期間を期に分散しており、それぞれのインターバル期間を活用することで、講義で得た知識や自施設の現状・課題などを整理し、学びを深めることができます。 大学の恵まれた環境 本課程を修了した経験豊富で優秀な看護のトップマネージャーが演習を支援します。さらにデザイン学部教員による表現方法やデータ収集などの講義も実施しています。また、多くの蔵書がある図書館を利用でき、公共交通機関を利用しやすい立地など、恵まれた環境です。 対面と遠隔を組み合わせた講義 仲間づくりや情報交換などが可能な対面授業を原則としていますが事情に合わせて遠隔授業を組み合わせています。通学時間のロスが少なく職場での受講を可能にしている遠隔授業では、リアクションペーパーを活用し、質問のしにくさなどのデメリットを解消しています。遠隔授業で使用するシステムは受講生同士でのコミュニケーションツールとしてもご使用いただけます。 教育理念・教育目的・到達目標 教育理念 多様なヘルスケアニーズをもつ個人、家族、地域住民及び社会に対して、質の高い組織的看護サービスを提供することを目指し、一定の基準に基づいた看護管理者を育成する体制を整え、看護管理者の資質と看護の水準の維持及び向上に寄与することにより、保健医療福祉に貢献することを目的とする。 教育目的 多様なヘルスケアニーズをもつ個人、家族、地域住民及び社会に対して、質の高い組織的看護サービスを提供するために必要な知識・技術・態度を習得する。 到達目標 保健医療福祉の政策動向を理解し、それらが看護管理に与える影響を考えることができる。 社会が求めるヘルスケアサービスを提供するために、看護現場の現状を分析し、データ化して提示することができる。 経営管理の視点に立ったマネジメントが展開できる。 認定看護管理者教育課程サードレベル 募集概要 募集期間 令和6年4月8日(月)~4月30日(火)必着(終了しました)--> 募集定員 30名 受講要件 日本国の看護師免許を有する者 看護師免許を取得後、実務経験が通算5年以上ある者 認定看護管理者教育課程セカンドレベルを修了している者、または看護部長相当の職位にある者、もしくは副看護部長相当の職位に1年以上就いている者 選考方法 提出書類により総合的に判定 選考結果通知 7月上旬頃に郵送で通知 審査料 選考手数料: 10,000円 2024年度(令和6年度)認定看護管理者教育課程サードレベル募集要項(PDF) 認定看護管理者教育課程サードレベル 教育期間 期 2024年8月19日(月)~9月6日(金)15日間 期 2024年11月6日(水)~11月22日(金)13日間 期 2025年1月14日(火)~1月29日(水)8日間 計37日間 上記に加えて2024年10月15日(火)~12月20日(金)の期間に1日間の実習を行います。講義科目は、遠隔授業となる場合がありますが、演習+実習の計60時間は原則対面で実施します。 認定看護管理者教育課程サードレベル カリキュラム・修了要件 カリキュラム 日本看護協会の定める「認定看護管理者カリキュラム基準サードレベル」に準拠した180時間+その他数時間。 修了要件 以下の3要件において評価基準をすべて満たすこと。 1)各教科目時間数の5分の4以上の出席があること。 2)各レポートの評価はA、B、C、Dの4段階とし、C以上を合格とする。 3)口頭試問の評価はA、B、C、Dの4段階とし、C以上を合格とする。 合否の判定は、認定看護管理者教育課程サードレベル運営委員会において決定される。 *出席時間不足及び教科目不合格による未修了者について、次年度に限り当該教科目の再受講を認める。 受講料 受講料  :200,000円 認定看護管理者教育課程サードレベル 応募方法 受講に必要な書類を札幌市立大学桑園事務室 サードレベル担当宛に郵送してください。 必要書類 受講申請書 看護師免許証の写し(A4版に縮小) 小論文 各受講要件を確認する書類  1)セカンドレベル修了証の写し 2)看護部長相当の職位にある者、または副看護部長相当の職位に1年以上就いている者は、職位に関する施設長の公印がある勤務証明書 選考手数料振替払込請求書兼受領証の写し 選考結果通知用封筒1部(長形3号に434円切手(簡易書留用)を貼り、送付先宛名を記入したもの) 提出書類(PDF) 提出書類(Word) 宛先 〒060-0011 札幌市中央区北11条西13丁目札幌市立大学事務局 桑園事務室 教務係 認定看護管理者教育課程サードレベル 受講者の声 組織的看護サービスを提供するために看護管理計画を立案・実践する方法を学びたいという思いと、看護部組織を統率・牽引していくために高い視座から物事を捉える能力、知識・技術・態度を学ぶために受講しました。結果は、トップマネージャーとしての人材育成や看護管理、経営、保健福祉動向や地域の特性などの理解を深めることができ、少しずつではあるがデータを活用し論理的に考えられるようになり、管理計画も立案できたため目的は達成できたと感じています。 Ⅲ期に分かれており、各期を終えるごとに自分の考え方に変化があることに気がつきました。看護管理に関連する講義を受講する機会はあまりなかったので、とても刺激になり勉強になりました。レポート作成など仕事の合間での提出は大変でしたが、インターバルがあることで冷静になれる時間を持つことができ良かったと思います。受講前と受講後に成長できている自分がいることが、受講して一番良かったと感じています。 たくさんの知識を得ることもできましたが、何より自分自身の意識改革になりました。自組織が抱えている問題をどこかで他人事にと感じていたり、他力本願だったことに気付きました。研修では、自分事として正面から向き合う時間を持つことができ、自主的に主体的に動く気持ちが持てるようになりました。 仲間ができたこともとても良かったです。 市立大学を選んでよかったと思っています。自分で考えて進める能力が養えると思います。 受講することで、他施設のトップマネージャーとの繫がりができたことがよかったです。 とても大変でしたが振り返ると学びが多く、インターバルがあることで更に理解が深まり管理実践にも役立てられたため良かったです。自施設に戻り、各師長に受講を勧め宣伝しています。 Ⅲ期は課題に追われて寝不足が続きましたが、こんなに思考したことはなかったので、自分の看護管理者としての課題にも向き合え、充実した時を過ごしました。 学ぶことは楽しいと思いましたし、最後の統合演習で他施設の刷新計画を自分のことのように考え、思考したことも本当に学びとなりました。 統合演習支援の先生にとても感謝しております。他施設のトップマネージャーの方とのディスカッションはとても良い機会でした。 認定看護管理者教育課程サードレベル お問い合わせ 札幌市立大学事務局 桑園事務室 教務係 〒060-0011 札幌市中央区北11条西13丁目TEL:011-726-2500 FAX:011-726-2506E-mail:so.kyomu★scu.ac.jp※メールアドレスは「★」記号を「@」に置き換えてください。 大学公式YouTube 大学公式X(Twitter) 学生宣伝部Instagram 学生宣伝部X(Twitter) デザイン 看護 AITセンター ENGLISH 教育情報の公開 本学教職員の公募情報 ">教員向け情報--> サイトマップ サイトポリシー プライバシーポリシー ウェブアクセシビリティ方針 Copyright © 公立大学法人 札幌市立大学

                editor:yiasdta.com:Nenhuma reprodução sem autorização é permitida
                Palavras-chave >>

                continue lendo

                notícias quentes

                tópicos quentes

                Recomendações populares

                sobre nós Contate-nos Aviso de direitos autorais Ligações
                Copyright © yiasdta.com The Paper All rights reserved.
                map