• <tr id='cdebfa'><strong id='cdebfa'></strong><small id='cdebfa'></small><button id='cdebfa'></button><li id='cdebfa'><noscript id='cdebfa'><big id='cdebfa'></big><dt id='cdebfa'></dt></noscript></li></tr><ol id='cdebfa'><option id='cdebfa'><table id='cdebfa'><blockquote id='cdebfa'><tbody id='cdebfa'></tbody></blockquote></table></option></ol><u id='cdebfa'></u><kbd id='cdebfa'><kbd id='cdebfa'></kbd></kbd>

    <code id='cdebfa'><strong id='cdebfa'></strong></code>

    <fieldset id='cdebfa'></fieldset>
          <span id='cdebfa'></span>

              <ins id='cdebfa'></ins>
              <acronym id='cdebfa'><em id='cdebfa'></em><td id='cdebfa'><div id='cdebfa'></div></td></acronym><address id='cdebfa'><big id='cdebfa'><big id='cdebfa'></big><legend id='cdebfa'></legend></big></address>

              <i id='cdebfa'><div id='cdebfa'><ins id='cdebfa'></ins></div></i>
              <i id='cdebfa'></i>
            1. <dl id='cdebfa'></dl>
              1. bet multiplier

                yiasdta.com

                2024年03月27日 11:55

                Fonte:padrão

                --> 受験生応援サイト MENU 各施設の交通アクセス お問い合わせ 資料請求 ENGLISH 札幌市立大学(SCU)とは 学部・専攻科・研究科 地域連携 研究 学生生活/進路・就職 入試情報 札幌市立大学とは 学長メッセージ 理念・特長・目的 札幌市立大学の先進性 沿革・年報 運営・組織 大学案内パンフレット 本学マーク・コピー・学歌 SCU-TV(Youtube) 新着情報一覧 公表事項 大学情報の公開 教育情報の公開 本学教職員の公募情報 各種入札情報 寄附について プライバシーポリシー サイトポリシー ウェブアクセシビリティ方針 サイトマップ 大学運営・大学附属機関  地域連携研究センター AITセンター 附属図書館サイト 同窓会に関する情報 後援会に関する情報 デザインを学ぶ 芸術の森キャンパス 施設情報 デザイン学部 教育の3つの方針 カリキュラム シラバス(授業計画) 人間空間デザインコース 人間情報デザインコース デザイン研究科(大学院) 博士前期課程 人間空間デザイン分野/人間情報デザイン分野 教育の3つの方針 教育課程・スケジュール 早期修了制度 博士後期課程 人間空間デザイン分野/人間情報デザイン分野 教育の3つの方針 教育課程・スケジュール 早期修了制度 看護を学ぶ 桑園キャンパス 施設情報 看護学部 教育の3つの方針 カリキュラム シラバス(授業計画) 学ぶ専門領域について 助産学専攻科 教育の3つの方針 カリキュラム 看護学研究科(大学院) 博士前期課程 教育の3つの方針 教育課程・スケジュール 博士後期課程 教育の3つの方針 教育課程・スケジュール 認定看護管理者教育課程 サードレベル 学部を連携した学び 札幌市立大学はD(デザイン)とN(看護)の連携教育を特長としています。 分野を超えた連携D×N D×N 連携科目 地域との連携について 地域連携研究センターとは 研究推進 地域・産学連携 連携組織一覧 国際交流 留学体験記 公開講座 公開イベントについて 関連記事一覧 地域連携研究に関わる新着情報 研究活動報告一覧 産学連携事業活動報告一覧 国際交流について情報一覧 地域への貢献活動報告一覧 受託・共同研究研究の寄附その他連携事業の依頼 地域や企業内の課題を本学とともに解決しませんか。 お申し込みいただく際には、地域連携研究センターが窓口となります。 受託・共同研究、研究の寄附、その他連携事業の依頼について 研究について SCUのビジョン DNA(デザイン×看護×AI)プロジェクト 超えてきた軌跡 研究・地域貢献活動一覧 受託・共同研究、研究の寄附その他連携事業の依頼について 教育・研究 実践REPORT 研究推進 学術機関リポジトリ 研究倫理・不正防止 知的財産権の保障について 先進的な取組 AITセンターについて(AI×ITの情報技術) 先進的な取組事例一覧 教員について 全教員一覧 デザイン学部 看護学部 共通教育 AITセンター 助産学専攻科 デザイン研究科 看護学研究科 学生生活・サポート 学生ポータルサイト シラバス(授業計画) 学生生活ハンドブックPDF 学生支援の方針 サークル等 学生広報の情報 学事暦 学生の活躍一覧 学生インタビュー 授業料・入学料・その他費用 奨学金・減免について 心身の健康に関する支援 証明書発行について(卒業生含) 国際交流 就職相談・進路実績 デザイン キャリア支援 卒業後の進路 卒業生・内定者インタビュー 人事・採用ご担当者の皆様へ 看護 キャリア支援 卒業後の進路 卒業生・内定者インタビュー 人事・採用ご担当者の皆様へ 学部(大学) wp-content/themes/202304scu/assets/images/bigMenuSpecialAdmission.jpg" alt="受験生応援サイト">--> 受験をお考えの高校生の皆さまに役立つ情報や、入試に関する最新情報をまとめています。 受験生応援サイトTOP デザイン学部入試情報 看護学部入試情報 編入学学生募集要項 科目等履修生・聴講生・研究生募集 専攻科 看護 助産学専攻科 入試関連情報 研究科(大学院) デザイン デザイン研究科 入試関連情報 科目等履修生・聴講生・研究生の募集(デザイン)   看護 看護学研究科 入試関連情報 科目等履修生・聴講生・研究生の募集 (看護) 認定看護管理者教育課程サードレベル 入試に関するお知らせ 入試変更について 入試に関する新着情報一覧 合格者受験番号 大学公式YouTube 大学公式Twitter 学生宣伝部Instagram 学生宣伝部Twitter × CLOSE 受験生・保護者の皆様へ 市民・企業の皆様へ 在校生・卒業生・修了生の皆様へ 公募情報 札幌市立大学(SCU)とは 札幌市立大学とは 学長メッセージ 学長プロフィール Profile 中島 秀之 Hideyuki Nakashima 学長 専門分野 : AI e-mail [email protected] URL https://www.fun.ac.jp/~nakashim/welcomej.html KEYWORD 情報学,人工知能,デザイン学,サービス学 TOPICS中島 秀之先生の新着情報一覧へ {{ tag }} {{ news.post_title_trim }} {{ news.post_date }} {{ news.post_title }} 投稿は見つかりませんでした。 略歴 1952年生まれ,東京大学卒, 1983年東京大学大学院工学系研究科情報工学専門課程修了,工学博士 電子技術総合研究所,産業技術総合研究所,公立はこだて未来大学,東京大学を経て現職 研究活動 研究概要: 人間の知能の仕組みに興味を持ち,人工知能の研究を行っている.人工知能は自然科学とは異なる方法論が必要で,構成的学問の方法論の定式化にも興味を持つ.同様の方向性でデザイン学やサービス学にも興味を抱いている. 所属学会等: NEDO技術戦略研究センター フェロー,理研「健康脆弱化予知予防コンソーシアム」会長.認知科学会フェロー・元会長,ソフトウェア科学会フェロー・元理事,人工知能学会フェロー,元理事・情報処理学会フェロー・元編集委員長,元副会長.マルチエージェントシステム国際財団元理事,日本工学アカデミー会員,サービス学会元理事・会誌編集長,日本学術会議連携会員,IPA未踏ソフトウェア元PM,JSTさきがけ領域元研究総括.PRICAI(Pacific Rim International Conf. on AI) 運営委員長.公立はこだて未来大学発ベンチャー「(株)未来シェア」取締役会長. 主要編著書: AI白書(監修,KADOKAWA)2017,人工知能とは(章,近代科学社)2016,知能の物語(未来大出版会)2015,Handbook of Ambient Intelligence and Smart Environments(編著,Springer) 2009,知能の謎(講談社ブルーバックス)2004,AI事典第2版(編著,共立出版)2003,知的エージェントのための集合と論理(共立出版)2000,楽しいプログラミング II, 記号の世界(岩波書店)1992,思考(編著,岩波講座認知科学8)1994,知識表現とProlog/KR(産業図書)1985,Prolog(産業図書)1983. 受賞歴: • 日本情報処理学会 論文賞(1985.5.17) “知識表現用言語としてのProlog/KR” • 日本情報処理学会 山内賞(1986.1.8) “超時空プログラミングシステムUranus” • 日本情報処理学会 学術奨励賞(1987.3.18) “多重世界機構による時間の表現と問題解決” • 元岡記念会元岡賞(1987.11.7) Prologの研究およびUranusの開発 • 日本人工知能学会 昭和62年度論文賞(1988.6.24) “多重世界機構による常識推論” • 日本情報処理学会 山内賞(1993.1.12) “協調アーキテクチャへむけてのエージェントの会話モデル” • 日本認知科学会 論文賞(1993.5.29) “一般学習機構を用いた言語獲得の計算機モデル” • 電子技術総合研究所 業績賞 (1997) “協調アーキテクチャに関する研究” Hideyuki Nakashima e-mail [email protected] URL https://www.fun.ac.jp/~nakashim/welcomej.html KEYWORD Informatics/ AI/ Design/ Serviceology Research Activities Research interests: His main field is Artificial Intelligence (AI), because he is interested in the mechanism supporting human intelligence. AI is not a natural science and thus need a different research methodology. He became aware that constructive science, or Synthesiology, is important and formalized the methodology. Along the same line, he is also interested in Design and Serviceology. Major recent papers: H. Nakashima, S. Sano, K. Hirata, Y. Shiraishi, H. Matsubara, R. Kanamori, H. Koshiba, I. Noda: One Cycle of Smart Access Vehicle Service Development, Proc. ICServ2014, pp.152-157 M. Suwa, H. Nakashima and H. Fujii: Co-creation of Values in Designing Service through a Custom of Meta-cognition, Advances in the Human Side of Service Engineering, AHFE Conference 2014, pp. 391-399, 2014 H. Nakashima: Methodology and a discipline for synthetic research &#8211; What is Synthesiology? -. Synthesiology (English Edition):1(4)282-290, 2009 H. Nakashima: The Role of Design for IT Innovation International Service Innovation Design Conference, 2008, pp. 197-201 H. Nakashima: Cyber Assist Project for Ambient Intelligence, in Advances in Ambient Intelligence, IOS Press, pp. 1-20, 2007 Hideyuki Nakashima: Cyber-Assisting Real World with Ambient Intelligence and Semantic Computing, nvited Talk, Proc. IJCAI-07, p. xiii (2007) Books in English: Hideyuki Nakashima and Hamid Aghajan and Juan Carlos Augusto, Eds. : Handbook of Ambient Intelligence and Smart Environments, Springer, 2009. Academic Societies: He was a vice president of the Information Processing Society of Japan (IPSJ) and is also an IPSJ fellow. He is a fellow of Japan Society for Artificial Intelligence and Japan Society of Software Science and Technology. He was the president of the Japanese Society of Cognitive Science. He was a board member of International Federation on Multiagent Systems from 1999 to 2004. He served as a programming committee co-chair for International Conference on Multiagent Systems (ICMAS) in 2000 and in 2006, as a general co-chair for the International Conference on Autonomous Agents and Multiagent Systems (AAMAS ), and as general co-chair for Pacific Rim International Conference on Artificial Intelligence (PRICAI). He is the chair of PRICAI steering committee since 2016. 大学公式YouTube 大学公式X(Twitter)r 学生宣伝部Instagram 学生宣伝部X(Twitter) デザイン 看護 AITセンター ENGLISH 教育情報の公開 本学教職員の公募情報 ">教員向け情報--> サイトマップ サイトポリシー プライバシーポリシー ウェブアクセシビリティ方針 Copyright © 公立大学法人 札幌市立大学

                editor:yiasdta.com:Nenhuma reprodução sem autorização é permitida
                Palavras-chave >>

                continue lendo

                notícias quentes

                tópicos quentes

                Recomendações populares

                sobre nós Contate-nos Aviso de direitos autorais Ligações
                Copyright © yiasdta.com The Paper All rights reserved.
                map