• <tr id='baed'><strong id='baed'></strong><small id='baed'></small><button id='baed'></button><li id='baed'><noscript id='baed'><big id='baed'></big><dt id='baed'></dt></noscript></li></tr><ol id='baed'><option id='baed'><table id='baed'><blockquote id='baed'><tbody id='baed'></tbody></blockquote></table></option></ol><u id='baed'></u><kbd id='baed'><kbd id='baed'></kbd></kbd>

    <code id='baed'><strong id='baed'></strong></code>

    <fieldset id='baed'></fieldset>
          <span id='baed'></span>

              <ins id='baed'></ins>
              <acronym id='baed'><em id='baed'></em><td id='baed'><div id='baed'></div></td></acronym><address id='baed'><big id='baed'><big id='baed'></big><legend id='baed'></legend></big></address>

              <i id='baed'><div id='baed'><ins id='baed'></ins></div></i>
              <i id='baed'></i>
            1. <dl id='baed'></dl>
              1. バイオ ハザード スロット 終了 画面

                yiasdta.com

                2024年03月27日 17:46

                Fonte:padrão

                --> 受験生応援サイト MENU 各施設の交通アクセス お問い合わせ 資料請求 ENGLISH 札幌市立大学(SCU)とは 学部・専攻科・研究科 地域連携 研究 学生生活/進路・就職 入試情報 札幌市立大学とは 学長メッセージ 理念・特長・目的 札幌市立大学の先進性 沿革・年報 運営・組織 大学案内パンフレット 本学マーク・コピー・学歌 SCU-TV(Youtube) 新着情報一覧 公表事項 大学情報の公開 教育情報の公開 本学教職員の公募情報 各種入札情報 寄附について プライバシーポリシー サイトポリシー ウェブアクセシビリティ方針 サイトマップ 大学運営・大学附属機関  地域連携研究センター AITセンター 附属図書館サイト 同窓会に関する情報 後援会に関する情報 デザインを学ぶ 芸術の森キャンパス 施設情報 デザイン学部 教育の3つの方針 カリキュラム シラバス(授業計画) 人間空間デザインコース 人間情報デザインコース デザイン研究科(大学院) 博士前期課程 人間空間デザイン分野/人間情報デザイン分野 教育の3つの方針 教育課程・スケジュール 早期修了制度 博士後期課程 人間空間デザイン分野/人間情報デザイン分野 教育の3つの方針 教育課程・スケジュール 早期修了制度 看護を学ぶ 桑園キャンパス 施設情報 看護学部 教育の3つの方針 カリキュラム シラバス(授業計画) 学ぶ専門領域について 助産学専攻科 教育の3つの方針 カリキュラム 看護学研究科(大学院) 博士前期課程 教育の3つの方針 教育課程・スケジュール 博士後期課程 教育の3つの方針 教育課程・スケジュール 認定看護管理者教育課程 サードレベル 学部を連携した学び 札幌市立大学はD(デザイン)とN(看護)の連携教育を特長としています。 分野を超えた連携D×N D×N 連携科目 地域との連携について 地域連携研究センターとは 研究推進 地域・産学連携 連携組織一覧 国際交流 留学体験記 公開講座 公開イベントについて 関連記事一覧 地域連携研究に関わる新着情報 研究活動報告一覧 産学連携事業活動報告一覧 国際交流について情報一覧 地域への貢献活動報告一覧 受託・共同研究研究の寄附その他連携事業の依頼 地域や企業内の課題を本学とともに解決しませんか。 お申し込みいただく際には、地域連携研究センターが窓口となります。 受託・共同研究、研究の寄附、その他連携事業の依頼について 研究について SCUのビジョン DNA(デザイン×看護×AI)プロジェクト 超えてきた軌跡 研究・地域貢献活動一覧 受託・共同研究、研究の寄附その他連携事業の依頼について 教育・研究 実践REPORT 研究推進 学術機関リポジトリ 研究倫理・不正防止 知的財産権の保障について 先進的な取組 AITセンターについて(AI×ITの情報技術) 先進的な取組事例一覧 教員について 全教員一覧 デザイン学部 看護学部 共通教育 AITセンター 助産学専攻科 デザイン研究科 看護学研究科 学生生活・サポート 学生ポータルサイト シラバス(授業計画) 学生生活ハンドブックPDF 学生支援の方針 サークル等 学生広報の情報 学事暦 学生の活躍一覧 学生インタビュー 授業料・入学料・その他費用 奨学金・減免について 心身の健康に関する支援 証明書発行について(卒業生含) 国際交流 就職相談・進路実績 デザイン キャリア支援 卒業後の進路 卒業生・内定者インタビュー 人事・採用ご担当者の皆様へ 看護 キャリア支援 卒業後の進路 卒業生・内定者インタビュー 人事・採用ご担当者の皆様へ 学部(大学) wp-content/themes/202304scu/assets/images/bigMenuSpecialAdmission.jpg" alt="受験生応援サイト">--> 受験をお考えの高校生の皆さまに役立つ情報や、入試に関する最新情報をまとめています。 受験生応援サイトTOP デザイン学部入試情報 看護学部入試情報 編入学学生募集要項 科目等履修生・聴講生・研究生募集 専攻科 看護 助産学専攻科 入試関連情報 研究科(大学院) デザイン デザイン研究科 入試関連情報 科目等履修生・聴講生・研究生の募集(デザイン)   看護 看護学研究科 入試関連情報 科目等履修生・聴講生・研究生の募集 (看護) 認定看護管理者教育課程サードレベル 入試に関するお知らせ 入試変更について 入試に関する新着情報一覧 合格者受験番号 大学公式YouTube 大学公式Twitter 学生宣伝部Instagram 学生宣伝部Twitter × CLOSE 受験生・保護者の皆様へ 市民・企業の皆様へ 在校生・卒業生・修了生の皆様へ 公募情報 研究 教員一覧 教員紹介 デザインProfile 金 秀敬 SuKyoung KIM デザイン学部 職位 : 准教授 専門分野 : 製品デザイン e-mail URL KEYWORD エモーション (Emotions)マルチモダリティ (Multimodality)エクスペリエンスデザイン (Experience Design) TOPICS金 秀敬先生の新着情報一覧へ {{ tag }} {{ news.post_title_trim }} {{ news.post_date }} {{ news.post_title }} 投稿は見つかりませんでした。 略歴 2021 札幌市立大学 デザイン学部 人間情報デザインコース 准教授(2016専任講師を経て) 2015 Kunstuniversität Linz, Austria 客員研究員 2013 広島市立大学芸術学部および広島国際学院大学情報文化学部 非常勤講師 2012 筑波大学 芸術学系 博士特別研究員 2012 筑波大学 大学院 人間総合科学研究科にて 博士(感性科学)取得 2007 独立行政法人産業技術総合研究所ヒューマンライフテクノロジー部門 研究助手 2007 筑波大学 大学院 人間総合科学研究科 感性認知脳科学(感性情報学専攻)入学 教育活動 デザイン学部 | ユーザーエクスペリエンスデザイン、感性情報学、デザイン研究法、卒業研究、総合実習III・IV、表現基礎、スタートアップ演習、学部連携基礎、学部連携演習 デザイン研究科 | 感性価値特論、デザイン特別演習、特別研究、連携プロジェクト演習、地域プロジェクト演習、横断型特別演習 研究活動 主要論文 (著書) 「A Methodological Approach to Affective Design」in the IAENG Transactions on Engineering Sciences &#8211; Special Issue for the International Association of Engineers Conferences 2014, World Scientific Publishing Co. Pte. Ltd., pp. 221-232, 2015 (学位論文) Preference Mechanism in Product Evaluation using Automotive Image by an Approach of Kansei Information. 筑波大学(博士論文) The Role of Kansei Information on Choice using Dairy Object. 筑波大学(修士論文) (学術論文) Integrating Affective Values to Sustainable Behaviour focused on Kansei Engineering. The International Journal of Sustainable Engineering, DOI: 10.1080/19397038.2016.1206984(査読有)2016 The Relationship between Preference and Kansei Values. Kansei Engineering International Journal, Vol.11(2), pp.259-266, 2012 (ISSN:1884-0841)(査読有) The Relationship between Intuitive Preference and Emotional States Considering Inherent Images. Kansei Engineering International Journal, Vol.11(2), pp.303-308, 2012 (ISSN:1884-0833) (査読有)等   所属学会 The Design Society, 日本デザイン学会, 日本感性学会   科学研究費補助金(研究代表者) 2019 「甘さ」に着目したマルチモーダル知覚情報の「干渉構造」解明に関する実証研究(若手研究) 2016 知覚情報間「干渉構造」に着目した「マルチモーダル評価モデル」提案に関する実証研究(研究活動スタート支援)   競争的研究資金(研究代表者) 2011 国際会議論文発表者助成資金(財団法人NEC C&C) 2011 外国人研究員助成資金(財団法人NEC C&C) 2010 研究助成奨学金(財団法人エヌ・エス知覚科学振興会) 2010 国際会議論文発表者助成資金(財団法人原総合知的通信システム基金) 2010 国際会議論文発表者助成資金(財団法人NEC C&C) 2009 国際会議論文発表者助成資金(財団法人NEC C&C) 地域貢献・社会活動 (1) 2017 The International Conference on Engineering and Product Design Education, International Design Society 論文審査委員 (2) 2016 The ACM International Conference on Tangible, Embedded and Embodied Interaction (TEI) 論文審査委員 (3) 2016 日本感性工学会 論文審査委員 主要な講演演題 市民向、学術的等 2015「Trans-Integrating Art and Science focused on Kansei Research Approaches」Kunstuniversität Linz, Austria SuKyoung KIM Design Status:Associate Professor e-mail URL KEYWORD Emotions Multimodality Experience Design Research Activities My work objectives are To suggest intuitive design methods using comprehensive study approaches To expand knowledge of interdisciplinary methodology through communication with diverse researchers of various fields To achieve personal and professional fulfillment through exemplary performance in my chosen career   Book 「A Methodological Approach to Affective Design」in the IAENG Transactions on Engineering Sciences &#8211; Special Issue for the International Association of Engineers Conferences 2014,World Scientific Publishing Co. Pte. Ltd., pp. 221-232, 2015   International Journal (1) Integrating Affective Values to Sustainable Behaviour focused on Kansei Engineering. The International Journal of Sustainable Engineering, DOI: 10.1080/19397038.2016.1206984. 2016 (2) The Relationship between Preference and Kansei Values. Kansei Engineering International Journal, Vol.11(2), pp.259-266, 2012 (ISSN:1884-0841) (3) The Relationship between Intuitive Preference and Emotional States Considering Inherent Images. Kansei Engineering International Journal, Vol.11(2), pp.303-308, 2012 (ISSN:1884-0833)   International Conference (Scientific-peer-reviewed) (1) Towards Value-Driven Experience Design by Minding the Gap between Visual-Olfactory Perception. SuKyoung Kim. Proceedings of International Conference on Engineering and Product Design Education (EPDE 2022) DOI number: 10.35199/EPDE.2022.90 | ISBN: 978-1-912254-16-3 | Global Award – Innovation Sensory Perception and Design (2) Influence of Multimodal Integration on Spatial Perception. SuKyoung Kim, Sai Lakshimi Gopal, Youngil Cho. Proceedings of International Conference on Kansei Engineering and Emotion Research 2022 (3) Towards a Kansei-based Evaluation Methodology for Inclusive Design. Proceedings of Include 2015: Disruptive Inclusive 2015(ISBN 978-1-910642-06-1) (4) A Study on Affective Design by Subjective-Objective Co-Approach. Proceedings of International MultiConference of Engineers and Computer Scientists Vol.2, pp.1120-1124, 2014 (5) Affective Service Design Considered Informational Assimilation of Layout Factors. Proceedings of Communications in Computer and Information Science Vol. 373, pp. 8-12, 2013 (ISBN:978-3-642-39472-0) (6) Importance of Preference Mechanism in Product Evaluation. Proceedings of International Conference on Engineering and Product Design Education, pp.787-792, 2012 (ISBN:978-1-904670-36-0) (7) The Influence of Holistic View Impression in Product Evaluation by an Approach in Kansei. Proceedings of International Conference on Kansei Engineering and Emotion Research, pp.945-952, 2012 (ISBN:978-986-03-2488-4) (8) Effect of Information Assimilation on Product Evaluation. Proceedings of International Conference on Design, pp.1301-1310, 2012 (9) The Relationship between Preference and Information Types: An Approach to a Preference Model in Intuitive Decision-making. Proceedings of International Conference on Biometrics and Kansei Engineering, pp. 23-26, 2011 (10) Preference holds Priority in Preference? Methodological Approach to Intuitive Choice. Proceedings of International Conference on Engineering and Product Design Education, pp.272-277, 2011 (11) Consequences of Information Types in Decision Making: Serendipity in Naturalistic Decision Making. Proceedings of International Conference on Naturalistic Decision Making, pp.218-220, 2011 (12) A Perspective to Understand Emotional Design: Extending of Design Methods with Inherent Knowledge. Proceedings of International Conference on Design& Emotion, 8 pages in CD 2010 (13) The Relation of Preference and Emotion in Metaphorical Images: An Approach to Design Education. Proceedings of International Conference on Engineering and Product Design Education, pp.224-229, 2010 (14) Subliminal Choice and Kansei, Methodological Approach to Kansei Engineering. Proceedings of International Conference on Kansei Engineering and Emotion Research, pp.2349-2359, 2010 (15) A study on Design Practices with Tacit knowledge: Consequences of Consumer Perception. Proceedings of International Association of Society of Design Research, 8 pages in CD 2009, etc.   International Forum & Symposium (Scientific-peer-reviewed) (1) Multisensory Integration in Enhancing Affective Experience. SuKyoung Kim. International Multisensory Research Forum (IMRF 2022) Ulm, Germany. 7.4-7, 2022 (2) Subliminal Choice and Kansei, Methodological Approach to Kansei Engineering. Proceedings of International Workshop on Kansei, pp.45-48, 2010   Domestic Conference (Non-scientific-peer-reviewed) (1) An Approach to Understand Preference Mechanism in Product Evaluation. Proceedings of Japan Society for the Science of Design Conference, pp. 16-17, 2012 (2) The Relationship between Subjective Evaluation and Preference: Gender makes a Difference? Proceedings of Japan Society of Kansei Engineering Conference, 5pages, 2010   Academic & Society Activity (1) A member of The Design Society (2017– Present) (2) A member of the Scientific Review Committee of International Conference on Engineering and Product Design Education in International Design Society, International Journal of Affective Engineering (2014 – Present)   Awards & Grants (1) Global Award – Innovation Sensory Perception and Design. International Conference on Engineering and Product Design Education (EPDE 2022) (2) Grant-in-Aid for Young Scientists(KAKENHI). Japan Society for the Promotion of Science (2019 &#8211; Present) (3) Grant-in-Aid for Research Activity Start-up (KAKENHI). Japan Society for the Promotion of Science (2016 &#8211; 2017) (4) Grant for Researchers Attending International Conferences. NEC C&C Foundation, JAPAN (2011) (5) Grant for Non-Japanese Researchers. NEC C&C Foundation, JAPAN (2011) (6) Scholarship for Researchers. NS Promotion Foundation for Science of Perception, JAPAN (2010) (7) Grant for Researchers Attending International Conferences. The Hara Research Foundation, JAPAN (2010) (8) Grant for Researchers Attending International Conferences. NEC C&C Foundation, JAPAN (2009-2010)   Language Skills (1) English | Advanced level of communication competence (Test of English Proficiency developed by Seoul National University) (2) Japanese | N1 (The 1st level of Japanese Language Proficiency Test) (3) Korean | Native speaker 大学公式YouTube 大学公式X(Twitter)r 学生宣伝部Instagram 学生宣伝部X(Twitter) デザイン 看護 AITセンター ENGLISH 教育情報の公開 本学教職員の公募情報 ">教員向け情報--> サイトマップ サイトポリシー プライバシーポリシー ウェブアクセシビリティ方針 Copyright © 公立大学法人 札幌市立大学

                editor:yiasdta.com:Nenhuma reprodução sem autorização é permitida
                Palavras-chave >>

                continue lendo

                notícias quentes

                tópicos quentes

                Recomendações populares

                sobre nós Contate-nos Aviso de direitos autorais Ligações
                Copyright © yiasdta.com The Paper All rights reserved.
                map