【再放送のご案内】「UEFA EURO 2020TM サッカー欧州選手権 準々決勝 ベルギー vs イタリア」|WOWOWからのお知らせ|WOWOWオンライン

yiasdta.com

2024/06/13

Fonte: Padrão

--> 受験生応援サイト MENU 各施設の交通アクセス お問い合わせ 資料請求 ENGLISH 札幌市立大学(SCU)とは 学部・専攻科・研究科 地域連携 研究 学生生活/進路・就職 入試情報 札幌市立大学とは 学長メッセージ 理念・特長・目的 札幌市立大学の先進性 沿革・年報 運営・組織 大学案内パンフレット 本学マーク・コピー・学歌 SCU-TV(Youtube) 新着情報一覧 公表事項 大学情報の公開 教育情報の公開 本学教職員の公募情報 各種入札情報 寄附について プライバシーポリシー サイトポリシー ウェブアクセシビリティ方針 サイトマップ 大学運営・大学附属機関  研究支援地域連携センター AITセンター 附属図書館サイト 同窓会に関する情報 後援会に関する情報 デザインを学ぶ 芸術の森キャンパス 施設情報 デザイン学部 教育の3つの方針 カリキュラム シラバス(授業計画) 人間空間デザインコース 人間情報デザインコース デザイン研究科(大学院) 博士前期課程 人間空間デザイン分野/人間情報デザイン分野 教育の3つの方針 教育課程・スケジュール 早期修了制度 博士後期課程 人間空間デザイン分野/人間情報デザイン分野 教育の3つの方針 教育課程・スケジュール 早期修了制度 看護を学ぶ 桑園キャンパス 施設情報 看護学部 教育の3つの方針 カリキュラム シラバス(授業計画) 学ぶ専門領域について 助産学専攻科 教育の3つの方針 カリキュラム 看護学研究科(大学院) 博士前期課程 教育の3つの方針 教育課程・スケジュール 博士後期課程 教育の3つの方針 教育課程・スケジュール 認定看護管理者教育課程 サードレベル 学部を連携した学び 札幌市立大学はD(デザイン)とN(看護)の連携教育を特長としています。 分野を超えた連携D×N D×N 連携科目 地域との連携について 研究支援地域連携センターとは 研究推進 地域・産学連携 連携組織一覧 国際交流 留学体験記 公開講座 公開イベントについて 関連記事一覧 地域連携研究に関わる新着情報 研究活動報告一覧 産学連携事業活動報告一覧 国際交流について情報一覧 地域への貢献活動報告一覧 受託・共同研究研究の寄附その他連携事業の依頼 地域や企業内の課題を本学とともに解決しませんか。 お申し込みいただく際には、研究支援地域連携センターが窓口となります。 受託・共同研究、研究の寄附、その他連携事業の依頼について 研究について SCUのビジョン DNA(デザイン×看護×AI)プロジェクト 超えてきた軌跡 研究・地域貢献活動一覧 受託・共同研究、研究の寄附その他連携事業の依頼について 教育・研究 実践REPORT 研究推進 学術機関リポジトリ 研究倫理・不正防止 知的財産権の保障について 先進的な取組 AITセンターについて(AI×ITの情報技術) 先進的な取組事例一覧 教員について 全教員一覧 デザイン学部 看護学部 共通教育 AITセンター 助産学専攻科 デザイン研究科 看護学研究科 学生生活・サポート 学生ポータルサイト シラバス(授業計画) 学生生活ハンドブックPDF 学生支援の方針 サークル等 学生広報の情報 学事暦 学生の活躍一覧 学生インタビュー 授業料・入学料・その他費用 奨学金・減免について 心身の健康に関する支援 証明書発行について(卒業生含) 国際交流 就職相談・進路実績 デザイン キャリア支援 卒業後の進路 卒業生・内定者インタビュー 人事・採用ご担当者の皆様へ 看護 キャリア支援 卒業後の進路 卒業生・内定者インタビュー 人事・採用ご担当者の皆様へ 学部(大学) wp-content/themes/202304scu/assets/images/bigMenuSpecialAdmission.jpg" alt="受験生応援サイト">--> 受験をお考えの高校生の皆さまに役立つ情報や、入試に関する最新情報をまとめています。 受験生応援サイトTOP デザイン学部入試情報 看護学部入試情報 編入学学生募集要項 科目等履修生・聴講生・研究生募集 専攻科 看護 助産学専攻科 入試関連情報 研究科(大学院) デザイン デザイン研究科 入試関連情報 科目等履修生・聴講生・研究生の募集(デザイン)   看護 看護学研究科 入試関連情報 科目等履修生・聴講生・研究生の募集 (看護) 認定看護管理者教育課程サードレベル 入試に関するお知らせ 入試変更について 入試に関する新着情報一覧 合格者受験番号 大学公式YouTube 大学公式X(Twitter) 学生宣伝部Instagram 学生宣伝部X(Twitter) × CLOSE 受験生・保護者の皆様へ 市民・企業の皆様へ 在校生・卒業生・修了生の皆様へ 公募情報 学生生活/進路・就職 就職相談・進路実績 デザイン 卒業生・内定者インタビューinterview デザイン 看護 デザイン キャリア支援 卒業後の進路 人事・採用ご担当者の皆様へ 卒業生・内定者インタビュー 看護 キャリア支援 卒業後の進路 人事・採用ご担当者の皆様へ 卒業生・内定者インタビュー 在校生インタビュー 初めて触れる素材でものづくりができる楽しさ。多分野の知識も魅力 人間情報デザインコース 2 年 法島 梨乃さん 人間情報デザインコース 2 年法島 梨乃さん 北海道苫小牧東高等学校出身 初めて触れる素材でものづくりができる楽しさ。多分野の知識も魅力 「材料加工理論/実習Ⅱ」で初めてクレイに触れたのですが、思い描いた形になるよう肉付けし、削る作業が大変であり、かつ楽しかったですね。また、セラミックスで作った鉢は、ガラスを乗せて焼くことで綺麗な柄にできました。すべて初めて触れる素材で、新鮮な体験でした。情報製品製図では手描きの製図を学び、基礎を頭に入れられた気がします。 どう描けば他人に自分の製品像を伝えられるかを考えました。本学の魅力の一つは分野の多彩さ。一見関心がない科目でも受講してみると、それぞれの良さや知識がわかり、それらを取り入れた作品作りができます。 さまざまな授業で制作した作品 「材料加工理論/実習Ⅱ」で制作した課題作品 ユニバーサルデザイン論 何気なく使っているモノが、こんなにも配慮されているのかと驚きます。身の回りや街の見方が少し変わる、新たな視点が得られる授業です。 モノづくりの楽しさはもちろんデザインと環境の関係など知識欲をそそる授業も充実 人間情報デザインコース 2 年 安西 千夏さん 人間情報デザインコース 2 年安西 千夏さん 青森県立三沢高等学校出身出身 モノづくりの楽しさはもちろんデザインと環境の関係など知識欲をそそる授業も充実 自分の身の周りにあるものすべてが誰かのデザインによって存在しています。人々の目にとまり、情報を伝え、役立つようなグラフィックデザインがしたくて入学しました。授業ではポスターやロゴ、フライヤー、webサイト、時を表すもの、音楽、映像などを制作。それ以外にも先生方が開催したワークショップやコンペに参加し、様々なモノづくりに携わっています。手を動かす授業の楽しさはもちろん、ユニバーサルデザインやメディア芸術、環境についての座学で、デザインの考え方、デザインと環境の関係などが学べるのも有意義です。これらの知識は人や社会の役に立つモノづくりに生かせると感じています。 「デザイン総合実習1」制作した課題作品 「デザイン総合実習2」で制作した課題作品 デザイン総合実習Ⅰ・Ⅱ(人間情報) 札幌市南区のブランディングやアナログゲーム制作などを行いました。グループワークではお互いに切磋琢磨しながらモノづくりできるところが面白かったです。 多角度から物事を見つめ、1 作ごとに違うアプローチで作品づくりをしたい 人間空間デザインコース 2年 能戸 紫月さん 人間空間デザインコース 2年能戸 紫月さん 北海道長万部高等学校出身出身 多角度から物事を見つめ、1 作ごとに違うアプローチで作品づくりをしたい 建築物が作り出す、そこにしか成し得ない空間に魅かれます。ここに生えている樹木やここにいる動物、国勢調査の人口などの統計、また地域の問題を知ることは、自分ですぐ実感ができるのでとても興味深いし、役に立つと感じます。日本造園学会北海道支部ポスター発表で優秀賞をいただいた遊歩道課題「der wald」は、多くの人が「森」を知るきっかけとなったグリム童話の世界を題材に、森を通して自分を見つけるというコンセプトの作品。今後も意匠デザイン、構造、歴史など多角度から物事を見つめ、毎回違うアプローチで作品づくりをしていきたいと思います。 「デザイン総合実習1・2」で制作した課題作品 日本造園学会北海道支部ポスター発表で優秀賞を受賞した作品 デザイン総合実習Ⅰ・Ⅱ(人間空間 建築・環境) 公園、住宅などの現地調査をして環境を読み取り、全て自分で設計するのがとても面白いです。人と自然が共に豊かになる住宅を提案しました。 映像制作の全てのプロセスが驚きの面白さ将来もメディア芸術に 人間空間デザインコース 2年 佐野 凪未さん 人間空間デザインコース 2年佐野 凪未さん 北海道旭川東高等学校出身 映像制作の全てのプロセスが驚きの面白さ将来もメディア芸術に 色々なジャンルの授業を履修していますが、特に興味深かったのは、メディア芸術論。メディアがいかに人々の生活スタイルや思考に深く関係するかがわかりました。そのメディアを作り出しているのは私たち人間で、メディアと人々の相互関係や時代との深い関係を学べました。デザイン総合実習Ⅱでは映像を制作。自分でストーリーを構成し、シーンを割り当て、撮影し、編集する。作品を観てもらい、感想を聞いたり、主題について質問されたりする。それらがこんなにも面白いのかと驚きました。将来の職業としては、放送作家や脚本家、ドラマ・映画監督に憧れがあります。 さまざまな授業で制作した作品 「デザイン総合実習2」で制作した課題作品 デザイン総合実習Ⅱ(人間空間 地域・総合) 「人間」に着目して面白い瞬間を切り取ったイラストルポルタージュを制作。こんなに真剣に人間観察をしたのは初めてというほど熱中して取り組みました。 卒業生インタビュー 費やした時間と経験が、今の自分にとって大事な核になっています 2018 年3月卒業 竹馬 圭一郎さん 2018 年3月卒業竹馬 圭一郎さん 北海道石狩南高等学校出身 費やした時間と経験が、今の自分にとって大事な核になっています 私は戸建て住宅の設計士として、施主様の要望を形にしています。完成後、住み心地の感想を伺うと、報われた気持ちになりますね。在学中、YOSAKOIやダンスなどのサークル活動や、同じ学部の仲間と課題や模型作りをした日々、大変でしたが最も印象的だった卒業研究。活動の中でできないことをできるようにするために費やした時間と経験が、今の自分にとって大事な核になっています。大学生活の4年間はとても貴重です。毎日がどんどん流れて過ぎ去っていく中で、少し立ち止まって自分の時間について「考える」ことをお薦めします。その積み重ねがきっと、後になって効いてきます。 良いものをさらに良くするための決断をし続けています 2018 年3月卒業 八木橋 ひかりさん 2018 年3月卒業八木橋 ひかりさん 北海道石狩南高等学校出身 良いものをさらに良くするための決断をし続けています 札幌のデザイン会社で、北海道の「食」「地域」「教育」「観光」を軸にブランディングなどをしています。在学中にゼミの先生から「デザインは決断だ」と教えられ、仕事では良いものをさらに良くするための決断をし続けています。グループワークも多かったので、コミュニケーション能力が鍛えられました。メンバー全員で課題を楽しめると自然と団結できることを実感し、仕事でも難しい案件の時ほど楽しいポイントを見つけるようにしています。ぜひ学生のうちに色々な経験をして視野を広げ、自分の「好き」を増やしてください。それが仕事にも生きてきます。 在学中に学んだ商品開発のプロセスが現在の仕事に存分に生かされています 2019 年3月卒業 山岡 美紗希さん 2019 年3月卒業山岡 美紗希さん 市立札幌旭丘高等学校出身 在学中に学んだ商品開発のプロセスが現在の仕事に存分に生かされています 国内外向けの収納用品や家具など、生活用品全般の商品開発に携わっています。アイデアを形にするために試行錯誤し、壁にぶつかりながらも商品を発売することができた時、やりがいと面白さを感じます。在学中は、市場調査、アイデア検討、デザイン、設計、販促物の提案など、商品開発にあたる一連のプロセスを学べました。実際の現場でも開発者がすべてのプロセスを担うので、大学で学んだことがそのまま仕事に生かされています。また、本学にはチャレンジする人を支える環境が整っています。私もそのおかげで大きく成長できました。皆さんもここで、興味があることを見つけてチャレンジしてみてください。 大学のグループワークで培った力が仕事の上で大きな糧になっています 2017年3月卒業 坂口 遥佳さん 2017年3月卒業坂口 遥佳さん 宮崎県立佐土原高等学校出身 大学のグループワークで培った力が仕事の上で大きな糧になっています テレビアニメ、映画、ゲーム作品を制作しており、モデラーが作った3DCGのキャラクターや物に、アニメーションを付けています。完成した作品に対して、クライアントの評価だけではなく、SNS上で良い反応を頂けたときは特に達成感があります。大学ではグループワークが多く、学部を超えての活動もあり、作業を分担して進めることも多かったため、コミュニケーション能力、皆で協力して作品を完成させる力が鍛えられました。今の仕事も、会社の枠を超えて多くの方と連携して作品を完成させていくので、大学のグループワークは大きな糧になっています。私はインターンを受け入れてくれる企業に、自分でアプローチし受け入れてもらったことから、就職につながりました。 大学公式YouTube 大学公式X(Twitter) 学生宣伝部Instagram 学生宣伝部X(Twitter) デザイン 看護 AITセンター ENGLISH 教育情報の公開 本学教職員の公募情報 ">教員向け情報--> サイトマップ サイトポリシー プライバシーポリシー ウェブアクセシビリティ方針 Copyright © 公立大学法人 札幌市立大学

sobre nós Contate-nos Aviso de direitos autorais Ligações
Copyright © yiasdta.com The Paper All rights reserved.
map